システム ファイル チェッカーを使う

 

congerdesign / Pixabay

パソコンの動作が不安定な原因に

Windowsシステムそのものが悪さしていることがあります。

Windowsシステムファイルの破損などの異常をスキャンして、

異常があると正しいファイルに置き換えるルがあります。

それが、システム ファイル チェッカーです。

 

修復されるのは、Windowsシステムファイルのみです。

他のデータは修復されません。

システムファイルチェッカーツールは、

とても時間がかかります。

ハードディスクにトラブルが起こることがあります。

システムファイルチェッカーツールを実行する前に、

必ず大切なデータをバックアップしてください。

データをバックアップできたら、実行しましょう。

 

【作業開始です】

「スタート」クリック アプリの一覧を表示

 

「W」欄の「Windowsシステムツール」クリック

 

「コマンドプロンプト」右クリック

 

「コマンドプロンプト」右クリック
「その他」  「管理者として実行」クリック

 

「管理者:コマンドプロンプト」が表示されます。

「sfc /scannow」と入力して、「Enter」キー

「sfc」と「/scannow」の間は半角空白です。

「sfc /scannow」の意味は全てのシステムファイルをスキャンして
不整合などがあった場合は正しいファイルに置き換えるコマンドです。

「システムスキャンを開始しています」となります。

しばらく待ちます・・・

・・・・・

「検証100%が完了しました。」となります。

確認が 100% 完了するまで、
このコマンド プロンプト ウィンドウを閉じないようにしましょう。

不足または破損しているシステム ファイルがあれば、正しいファイルに置き換えられます。

これで、Windowsシステムファイルが正解になりました。

お疲れ様です。

 

↓こちらも合わせてご覧ください。

パソコンが不安定なとき(不安定なときのまとめ記事です