Hotel Boutique at Grand Central 電子レンジの使い方

 

Beeki / Pixabay

ニューヨークのホテル ブティック アット グランド セントラルの説明です。

Hotel CLUB QUARTERSと同じ建物、

入口も同じ1Fにフロント有

・ホテルの立地は、グランドセントラル駅10分かかりません。

・ホテルの入り口は「E45 ST側」

看板はCLUB QUARTERSです。

看板「Boutique at Grand Central」はなし

・エレベーターの中で部屋のカードキータッチして

降りたい階のボタンを押す、セキュリティがいいです。

 

・27階に行くとラウンジには、

無料バナナ、シリアルなど、お湯、ティー、コーヒーマシン

テラスからの眺めは凄くいいです、夜景も綺麗。

17時~18時に無料のワインサービスあり(これがうまい)

 

・各階のエレベーター前に無料給水器

 

・部屋に、キッチンがあるかたは、食器などすべて揃っています。

 

さて、日本と違い、アメリカは標準が「1000W」です。

次は、電子レンジの使いかたです。

 



さて、宿泊した↑ニューヨークのホテルの
電子レンジの使いかたです。

【電子レンジの使いかたです】

日本と違い、アメリカは標準が「1000W」です。

①はじめに、時間をセットします。

「TIMI COOK」を押し、

ダイヤルを動かして、

1分のとき「1:00」

1分30秒のとき「1:30」にセットします。

 

②次にワット数を合わせます。

「POWER」を押し、「LV10=1000W」

アメリカは標準が「1000W」です。

「LV7=700w」
「LV6=600w」
「LV5=500W」

弁当を温めるならLV10=1000W」で「1:00」くらいかな?

 

「START」を押すと電子レンジ起動

以上、電子レンジの使いかたでした。

 

Hotel Boutique at Grand Central
(Hotel CLUB QUARTERSと同じ建物)の説明

・このホテルの一番の売りは27階のテラスからの眺め

エレベーター内で自分の部屋のカードキーをタッチしないと27階にはいけません。

当然、自分の部屋の階を押すときも、カードキーのタッチが必要になります。

よって、セキュリティーがいいです。

複数あるエレベーターでは、タッチにクセがあり、反応が違います。

何回か使うと、すぐに慣れます。

 

・27階に行くとラウンジ

ラウンジでは無料のフルーツ、シリアル、スナック、ジュース、
コーヒーマシーン、お湯、ティーがあります。

フルーツは、バナナ、リンゴなど、日により違います。

17時~18時に無料のワインサービスがあり、

そこのお兄さんは、とても陽気で、フレンドリーです。

私は、あまり英語が話せないですが、ドラゴンボールの話など、

日本のアニメで盛り上がりました。

ほとんど、毎日ワインを飲んでいるお兄さんの肝臓が心配になりました。

眺めがよく、クライスラービルも見え、夜景が素晴らしいです。

注意月曜日は27階のテラスは、夕方から夜の間、

貸し切りでみることができないことが多いとのこと。

 

・各階のエレベーター前に無料給水器があります。

上に空のペットボトルがあり、

自分で好きなだけ無料の水が飲み放題です。

水を買う必要はありません。

部屋にキッチンがあるひとは、ここから水を入れるもよし、

外出するとき、ペットボトルの水はすべて無料です。

とても、助かりました。

 

・私が宿泊した部屋には、キッチンがあり、

食器、IHコンロなどほとんど揃っていました。

ナベ、フライパンなど・

材料を買い込み、楽々調理ができます。

電子オーブンレンジもあります。

ステーキを焼いたり(安い、うまい)

残念、瓶ビールを飲むための栓抜きはありませんでした。

当然、Wifiがあり別料金ではありません。
(注意:テレビから操作、テレビをつけっぱなしにする必要あります)

 

・ホテルの部屋からの眺め(7階の角部屋でした、ヨガができます)

 

ニューヨークのどこにでも言えますが、値段が高いです。

いままで宿泊したホテルのなかで、最高金額になりました。

ニューヨークの安全はお金で買えと知人から言われました。

あまり、教えたくはないですが(予約取れなくなる?)

Hotel Boutique at Grand Central 

Hotel CLUB QUARTERS

最高の立地で、無料の給水器、無料のフルーツなど、

お得なホテルではないでしょうか?

部屋は、少し狭いです、ニューヨークならではですが・・

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

こちらも合わせてご覧ください。

海外にiPhone アンドロイドスマホを持っていくとき←ここから

図解 T-Mobile most sim 設定←ここから