定期的にやるといいこと

定期的にやるといいこと

最近、回復ドライブまで使用、ひどい目にあいました。

その経験からACを追加(2020/11/1から)しました。

実はA:信頼性モニターをするとC:Windows Updateの更新の履歴もわかります。

トラブルのため回復ドライブは作成しておきましょう。

 

A :信頼性モニターをする(月一回以上)

パソコンがちゃんと動いているか?異常な動きしていないか?

アプリ・システムなどのエラーが表示されます。

ぜひ、日常的な点検として使うことをおすすめします。

参考:信頼性モニター

 

 

B:ウィルス対策ソフトのバージョンアップ・ウィルス駆除をしましょう。

・最新(日々の更新は自動)ですがバージョンアップは手動です。

参考:ウィルスに感染してないか?

バージョンアップ情報くるようにメール設定しましょう。

・月一回は検査(ウィルス駆除)しましょう。

念のためセキュリティソフトがきちんと動いているか?

 

参考:セキュリティソフトの確認

 

CWindows Update更新の履歴を確認しましょう(月一回くらい)

・友人のパソコンは10か月以上されていなかったのです。

それが原因かはいまでも不明ですが、

結局、友人のパソコンを回復ドライブで初期化することになりました。

参考:Windows Updateの更新を確認

・Windows10の「更新とセキュリティ」をクリックし、
常に、手動でWindows10を最新にしている人もいるでしょう。

私はおすすめしません、更新を自動更新に任せましょう。

参考:Windows10の「更新とセキュリティ」をしないように

・上の例外として、大型アップデート 更新の表示があるときだけ

そのバージョンに不具合がないですか?
(リリースから十分時間がたち、バグがないとき)

手動でWindows10の大型バージョンアップしましょう。

最近まで1903でしたが、サポート期限が迫ってきたので1909にしました。

参考:Windows10のバージョンアップ

 

 

D:WiFi無線ルーターを最新にしておきましょう

はじめから自動で最新になるルーターを買うとらくちんです。

年一回でいいのでルーターのホームページにアクセスし最新にしましょう。

E:年に一度はデータのバックアップをしましょう。

できたら、二重にバックアップしてください。

自分で無くなったら困るデータをバックアップします。

参考:WiFi無線ルーターもアップデートしましょう