慎重に iPhoneのアップデート

2019/02/17更新

Gellinger / Pixabay

iPhoneのソフトウェア・アップデートは定期的によくあります。

ポイントすぐにアップデートはしない。

バグがあったのに、すぐアップデートして、アプリが動かないとか・・

いろいろめんどうなことにまきこまれたくない。

そのバグなど、不具合がなくなったのを確認してからすぐアップデートする。

すこし、様子をみて、本当にひつようなアップデートならすぐにする

その見極めが、いちばんだいじです。

 

—–以下、過去の投稿です—-

2018年11月3日~4日 発表

とにかく、さいしんばんiOS12にアップデートしましょう。

IPhone(アイフォン)の脆弱性(ぜいじゃくせい)とってもきけんですよ

あなたのiphoneはだいじょうぶですか?

あなた、ios12になってますか?

設定➡一般➡ソフトウェア・アップデートで

「ios12.1 お使いのソフトウェアは最新です」となってますか?

2018/11/5じてん

⒈iPhoneがのっとられるきけんがある。

⒉かってにファイルをそうさされるきけんがある。

⒊iPhoneひょうじゅんのメールアプリ、クラッシュするきけんがある。

さいしんばんのiOS12ではたいさくずみです。

さいしんばんiOS12にアップデートしましょう。

あなたのおともだちにも、おしらせしてください。

もう、しっているかも・・・

脆弱性(ぜいじゃくせい)とは、

コンピュータのOSやソフトウェアにおいて、
プログラムのふぐあい・せっけいじょうのミス
じょうほうセキュリティ上のけっかんのことをいいます。
ぜいじゃくせいは、セキュリティホールともいいます。
ぜいじゃくせいがあるじょうたいでコンピュータ・スマホをつかっていると、
不正アクセスにりようされたり、のっとられたりするきけんせいがあります。