復元ポイントで過去に戻す Windows10

 

susannp4 / Pixabay

Windows10には、復元ポイントというのがあります。

復元ポイントは大型アップデートなど大きな変更あるとき

Windowsが変更前のその時(ポイント)まで戻れるように

自動でそのポイントをパソコンが作成してくれます。

そこで、調子の良かった、過去に

パソコンを戻すことができます。

また、復元ポイントは、手動でも作成できます。

参考:復元ポイント自分で作成

 

たとえば、自分が今から、

パソコンにとって不安な作業をすると

最初からわかっているとき、

その時点での復元ポイントを手動で作成してから、

不安な作業をするという方法もあります。

その作業後、作業前まで

復元ポイントを使い、

パソコンをもどすことが可能になります。

 

過去に戻るので、

大事なデータなど、バックアップしましょう。

 



【作業開始です】

「スタート」クリック「設定」クリック

 

「復元」と入力

 

「復元ポイントの作成」クリック

 

・自分で復元ポイントを作成するとき

作成しないとき、飛ばしてください。

「作成」クリック

 

何か説明を入力して「作成」クリック

 

これで、復元ポイントができました。

 

・復元ポイントに戻すとき

「システムの復元」クリック

注意復元ポイントより現在までのデータなどはなくなります。
バックアップは大丈夫でしょうか?
本当にもどしていいか?

 

復元ポイントが表示されます。

 

戻したい、ポイントをクリック→次へ

 

本当に戻すなら、「完了」クリック

 

↓「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」

↓「はい」クリック

↓「システムの復元の準備をしています…」

↓システムの復元が完了

↓自動的にパソコンが再起動

↓「システムの復元は正常に完了しました」

これで、復元ポイントまで戻りました。

お疲れ様です。

 

↓こちらも合わせてご覧ください。

パソコンが不安定なとき(不安定なときのまとめ記事です