大人の休日倶楽部パスで指定券売機から指定席を取る

Atlantios / Pixabay

満50歳以上のかたならJR東日本のとてもお得なパスがあります。

今回はそのパスを買ったあとで、指定券売機から指定席を取る方法です。

大人の休日倶楽部パス」とは、

年3回の乗り放題があります。(それ以外の期間にもあります)

「JR東日本全線」4日間乗り放題:15,270円(2019/11月現在)

「JR東日本全線+JR北海道全線」5日間乗り放題26,620円

新幹線の指定は6回までOK

パスの提示でJR駅構内のお店(そのお店によりますが)

お水、弁当お土産など10%割引

 

新幹線の指定席を取るのに一番簡単なのは、

みどりの窓口びゅうプラザです。

 

では、指定券売機から指定席を取る方法です。

【目次】

事前にエキネットで指定席を予約しておき、指定券売機から受け取る方法

指定券売機で、その場で指定席を指定して指定席を取る方法
(全く予約なしで、その場で直接、指定席をとる↑当然無料)

 




【作業の開始です】

①事前にエキネットで指定席を予約しておき、指定券売機から受け取る方法

事前にパソコン、スマホからエキネットで

指定席を予約しましょう。

そのとき、乗車券は申し込みしないで予約しましょう。

指定券売機の種類で画面表示が違うことがあります。

【指定券売機の前にて】

券売機メニュー画面

・「えきねっと予約の受取り」(緑色)ボタンを押し、
登録クレジットカードを券売機に挿入します。

 

・申込内容が表示され、受取る予約を押す。

回数券・おトクなきっぷを利用する」ボタンを押す。

きっぷ受取り口に休日倶楽部パスをいれます。

・クレジットカードが返却され、きっぷが発券されます。

 

 

②指定券売機で、その場指定席を指定して指定席を取る方法

ポイントは、最初に休日倶楽部パスをいれることです。

【指定券売機の前にて】

券売機メニュー画面

・きっぷ受取り口に「休日倶楽部パス」をいれます。

 

・「回数券・おトクなきっぷに座席指定」を押す

 

すでに休日倶楽部パスを挿入すみなので、

「挿入完了」を押す。

あとは、画面のとおりにすると指定席が取れます。

指定券売機の種類で画面の表示が違うことがあります。

 

 

ところで、残念なのは、

指定席一枚ごとに、この作業を繰り返すので、

複数枚をやるとき、時間がかかります。

少しでも手間を減らすには、

えきねっとで、指定席を予約してから、

指定券売機で発券するのがいいでしょう。

少し複雑になりますが、

えきねっとで予約したあと、

指定券売機で受け取るとき、指定券売機で変更も可能です。

指定席を発券してしまうと、変更が面倒になるので

変更なりそうなときは、

指定券売機での発券は遅めにしましょう。

 

大人の休日倶楽部パスで函館へ

函館山の展望台から10分ほどで神秘的な空間も合わせてどうぞ