Windows10の「更新とセキュリティ」をしないように

 

StockSnap / Pixabay

Windows10になってから

Windows10の「更新とセキュリティ」をクリックし、

常に、Windows10を最新にしている人も多いでしょう。

実は、それは、あまりおすすめしません。

Windows Updateで「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックすると、

あなたのパソコンに合わない累積更新プログラム

インストールされてしまうことがあります。

そのため、以後、Windows10のアップデートに支障が出かねないことになるのです。

しかし、月に一回でいいのでWindows Updateが更新しているか確認しましょう。

友人のパソコンは10か月以上されていなかったのです。
(それが原因かはわかりませんが、大変な目にあいました)

Windows10の更新自動更新に任せましょう。

NET Frameworkの累積更新プログラムは、

あなたのパソコンに合ったプログラムがインストールがされます。

「更新とセキュリティ」をクリックすることなく

そのままにしておきましょう。

 

実際の例です。

「スタート」クリック「設定」クリック

 

「更新プログラムのチェック」クリック

【そのまえに月に一回でいいのでWindows Updateが更新しているか確認しましょう】

「更新の履歴を表示する」クリック

 

その内容をみて更新は最近、いつまでされているか?

最近、更新されているか?確認してください。

きちんと、最近まで更新されています。

 

 

このNET Frameworkの累積更新プログラムが

普通のひとは、ダウンロードしていいか?

わかりません。

ですから、NET Frameworkの累積更新プログラムのときは、

ダウンロードを止めましょう。

手動でダウンロード更新は大型アップデートが表示されていて、

そのバージョンに不具合がないときですかな?

大型アップデートするなら、できたら回復ドライブを作成しておきましょう。

アップデート後のトラブルのために・・・あとで後悔しないように・・

 

新しいパソコン設定レノボ←ここにもどる