iPhoneの着信音を一発で消すには 電源ボタンを一回押す

 

Pexels / Pixabay

今回はiPhone着信音消す方法です。

iPhone不慣れなかたむけの記事になります。

サイレントモードに設定し忘れ、

サイレントモードは下の赤い側面を下へ

会議中、電車に乗車中、ジムのプログラム中に着信音が鳴り響き、

冷や汗をかいたり、

また、私はよく着信履歴をみていて、

誤ってタッチして相手に発信し、ドギマギしてしまいます。

なんて経験ありまんか?

 

結論:電源ボタンを一回押すことで、

突然の着信音を止め、発信を止めることになります。

 

ホームボタンで着信音・発信は切れません

[発信、通話中、着信]ホームボタンを押すと、

通話動作はそのまま(保留)そのiPhoneで予定をみたりする操作モードになります。

 

 

鳴っている着信音を一発で消す

あわててサイレントモードに切り替えようとするより、

鳴っている着信音を一発で消す二つの方法

①iPhone本体の電源ボタンを押す。

➁音量ボタンの上下どちらかを1回押す。

止まるのは音量だけ電話はそのままです。

着信音を消したあとで、

忘れずに、サイレントモードにしましょう。

 

電源ボタンを2回連続で押せば、電話を拒否することになります。

電話中にホームボタンを押すと、時刻が緑色になり、

電話は通話中で、他の操作ができます。

 

重要な会議、葬式など大事なとき

「おやすみモード」を使いましょう。

おやすみモードを使い、

着信履歴を残し、着信表示させないで留守電話にします。

 

おやすみモードを使いロック解除中も着信が来ないように設定します。

【作業開始です】

[おやすみモード]から

 

あるいは、

[設定]→[おやすみモード]へ

 

[常に知らせない]に設定へ

これで、ロック解除中も着信と通知が来なくなります。

 

間違った発信を止める方法

さて、私はよく着信履歴、連絡先をみていて、

タッチし、発信してしまうことがあります。

 

慌てて、ホームボタン押してしまうと画面が変わります。

上部に[タッチして通話に戻る]になります。

冷静に上部をタッチ→通話に戻ります。

そんなときもiPhone本体の電源ボタンを押すと、発信が切れます。

今回は音量ボタンの上下どちらかを1回押しても切れません。

 

電源ボタンを押すことで、

着信音を止め、発信を止めることになります。