【注意発生】記事更新 新しいSearch Console

2019/07/08更新

Alexas_Fotos / Pixabay

今回は書いた記事をgoogle検索さんに、

すこしでも早く自分の記事を見つけてもらうため

Search Consoleの登録の仕方の説明です。

前と違うのは、記事を更新した後Search Consoleするとき
必ず画面右上の【公開URLをテスト】して
インデックス登録をリクエストしましょう。
そうしないとすぐに記事内容が更新されません。

 

【新しい記事を書いたときのSearch Consoleの説明です】

Google Search Consoleの画面になります。

 

画面の最上部、

Google Search Consoleのすぐ右
登録したいURLのアドレスをhttpからすべて入力、
キーボードの「Enter」を押す。

 

Googleインデックスからデータを取得しています。

 

公開URLがインデックス登録可能かどうかをテストする。

 

まだURLが登録されてないとき、

下記になり「インデックス登録をリクエスト」をクリック

 

データを取得しています。

 

公開URLがインデックス登録可能かどうかをテストする。

しばらくお待ちます・・・

 

「インデックス登録をリクエスト済み」になり「OK」クリックしておしまいです。

 

もし、既に登録済みなら

「URLはGoogleに登録されています」とでてきます。

慣れると前より簡単になった感じですね。

PC・モバイルの選択もなくなり楽になり、すっきりしましたね。

 

【記事更新したときのSearch Consoleの説明です

注意点は
画面右上の【公開URLをテスト】をしてから「インデックス登録をリクエスト」しましょう。

 

【公開URLをテスト】しないと古いまますぐに記事内容が更新されません

 

よろしければ下の記事をみてください。

身近でパソコン買うひとがいたら おすすめパソコン選び

レノボのノートパソコンを買ったひとがいたら 新しいパソコン設定レノボ