図解 T-Mobile most sim 設定

 

_freakwave_ / Pixabay

今回は、iPhone(スマホ)をUSA・ハワイで使う

通信費がとても安い早い回線のSIM購入
(Amazonさんから「most simというSIMの購入になります)

そのSIMの詳しい設定の説明です

・2019/4~2019/5ニューヨーク(NYC)に行き、iPhone6SにT-Mobile(most-SIM)使用しました。

ニューヨーク(NYC)到着後、iPhone6Sを電源ONですぐに簡単に使えました。

実際にしたことは機内でiPhone6Sの電源OFF→格安SIMのプロファイルを削除most-SIMへ交換→電源OFF

到着後、電源ONだけでOKでした。

(プロファイルのダウンロードなし、設定など全く必要ありません)

回線もガッチリ速度もありインターネット共有(テザリング)もOKでした。

このサイトをみて設定すれば大丈夫

アメリカ・ハワイでとても安くスマホ使えます。

 

【iPhoneでこのmost-sim使用しているとき】

・電話番号が「信頼する電話番号」変更する?
OKしないで無視して使用しましょう。

・運悪く使い回したSIMにあたったひとには
電話・SMSがきます無視しましょう。




 

【スマホを海外に持っていくとき】

最初は、
私と知人がニューヨーク(NYC)に行き、スマホをどうするか?

海外にiPhone アンドロイドスマホを持っていくとき」記事にあるように悩みました。

検討した結果は

・私はAmazonさんから 下記most SIMカードを購入して
サブ機のSIMフリーiPhone6sに使用することにしました。

海外にアンドロイド Xperiaを持っていくとき⇓

 

・知人はiPhone8を現地のWiFiの使用、

必要なとき私のiPhoneのインターネット共有ネットを使いました。

(わたしのiPhoneからインターネット共有ON知人のiPhoneがネット使用可能に)

 

注意機内モードは電話・SMSも使用できないです、連絡できません。

機内モードにするときは、別に連絡可能なガラケー・スマホが必要です。

知人はガラケー持っていきました。

 

メインのスマホにこのSIMを入れるときは、番号が変わります、現地でSIMの交換が必要になります。

(普段使用の日本の電話番号と別になる、ただしLINEなどのアプリ通話はOKです)

(事前に現地で使う電話番号がメールでわかります、必要なひとに教えましょう)

きっと、メインのスマホに使用してもSIMの交換さえ自分できれば簡単につかえます。

 

今回のmost SIMカードと注意

このSIMはT-Mobile 回線利用 US USA ハワイ
高速データ通信無制限使い放題 (通話とSMS、データ通信高速)・テザリングOKでした(NYCで)

テザリングとはiPhoneではインターネット共有他のスマホなどにWiFiでネットをつなげてあげる機能

注意:このSIMの使用には海外に持っていくiPhone(アンドロイド端末)SIMフリーであること。

SIMフリーでないひとはお店に行きSIMフリーにしてもらう。

または、自分でネットでSIMフリーにしましょう。

ドコモ端末(中古も)をSIMフリーに

あと端末(iPhone)が周波数バンドB2・B4で使用できることが大事です。

注意:海外から日本への通話ダメ

SIMが変わるので、電話番号が変更になります(当然、日本の電話番号では着信✖)

普段使用の日本の電話番号と別になるのでよく考えてくださいね。

LINEなどのアプリ通話はOKです

・スマホ(メイン)方などは事前にメールでくる現地の電話番号を必要なひとに教えましょう。