マイクロSIMからnanoSIMへ

 

Crepessuzette / Pixabay

 

今回はマイクロSIMから

道具でカットすることでnanoSIMへ変更しました。

ドコモのガラケーのマイクロSIMをnanoSIMに変更します。

なぜ、nanoSIMにしたかったのか?

それは、そのSIMをiPhone SEに入れて通話・SMSで使用したかったのです。

 

私のiPhone SESIMフリー

4Gから3Gにしたら、

ガラケーSIMをiPhone SEで通話・SMSだけは使用できるかも・・

 

ドコモショップに行き、

「マイクロSIMからnanoSIMへ変更したいのです」と私、

私は今、月1000円の無料通話のついているガラケープランです。

それなら、月の料金も高くなると言うのです。

ドコモショップに3件行きました。

どこも、料金そのままでは、nanoSIMにはできないとのこと。

仕方がないので、

リスクを承知でSIMをカットしました。

金属部分をカットしてnanoSIMにするので

とても不安でした・・

でも、チャレンジしてみよう・・

 

AmazonさんからSIMをカットする道具を買いました。

 

【では、作業を開始します】

マイクロSIMからnanoSIMへ変更なので、

マイクロSIMを付属のパーツに入れます。

金属を上にして、向きを合わせてSIMをパーツに載せます。

 

慎重に向きを合わせて、カッターに挿入します。

 

パーツをきっちりいれて

ここで、ためらわず、思い切って(←これ大事)

カットします。

 

金属部分が残ります、不安です・・

あとは、サンドペーパーで、カットした側面を慎重に磨きます。

付属のサンドペーパーだけだと、粗いので、

自分のサンドペーパー(600番、1000番)で磨き

金属のバリを取り除きます。

あわててはダメです、慎重に・・

ゆっくり、大胆に

iPhone SEにカットしたnanoSIMをいれようとしたら、

差し込むと、なぜか少しだけきついのです、

無理せず、抜いてSIMをよく見てみると、

SIM自体が、かすかに曲がっています。

そのままでもいいのですが、

iPhoneに入れたあと、取れなくならないように、

やさしく、ペンチでゆっくり力をかけ、真っ直ぐにしました。

そして、iPhone SEにカットしたnanoSIMが綺麗に収まりました。

どうでしょう、

圏外です・・

電話番号は識別しているようで、

iPhoneから番号が変更なりましたとメッセージあります。

アンテナマークはたちません

圏外のままなので、

nanoSIMをマイクロSIMにするパーツをつけ、

今までのスマホ xperia SXに入れて使用できるか?

きちんと、アンテナマークがでて、SIMは使用可能です。

再度、ドコモのガラケーSIMをiPhone SEにいれ、

3Gなどの設定、

色々ためしましたが、アンテナはたちません。

 

結局、ドコモのガラケーSIMをiPhone SEにいれて

通話・SMS使用できませんでした。

 

SIMをカットするのは、リスクがあります。

ポイントはカットするときの思い切りかな・・

金属部分をカットするので、心配になります。

いまのところ、カットしても、普通に使用できています。

そうそう、ソフトバンクさんはOKらしいです。

みなさん、参考にしてください。