パソコンのメンテナンス

 

what2ver / Pixabay

私の他人とは違った見方からの

パソコンを普段使うときの情報をまとめました。

たとえば、日常的に使ってほしい信頼性モニターがあり、

キーボードが勝手に動き困るとき、キーボードの足?が壊れたとき、

普通はWindows Updateを自動更新にして、

Windows10新しい大型アップデートのときだけ手動にしたり、

ノートパソコンに外部ディスプレイを付け見やすくしたときの設定、

パソコン起動時にパスワードを省略したり、

パソコン不安定なときのまとめなどです。

内容も同じのものが多く更新が速いのは、

私のメインページ『新しいパソコン設定』です。

すみませんが、そちらをみていただければありがたいです。

 

【目次】

1 重要 普段から気を付けること

2 NEW 定期的にやるといいこと

3-1 NEW Windows大型アップデートがきます。(確認してください)

3-2 Windows Updateで「更新プログラムのチェック」をしないように

4 XP・Windows7・8のアプリを使う

5 ノートパソコン キーボード勝手に動く

6 起動時のパスワード省略して快適に

7 折れたキーボードの足? 簡単修理

10-1 パソコン外部ディスプレイのおすすめ

10-2  人気 ノートパソコンを閉じても外部ディスプレイに表示

11 ハードディスクの容量を増やす
(①~④の項目を実施しましょう)

12 NEW パソコンが不安定なとき
(①~⑧の項目を実施しましょう)

13 USBメモリの取り外し

14 ノートパソコンのキーボードは交換できません



メンテナンス・役に立つ最新情報(1~12)

1. 普段から気を付けること。

・Webホームページの先頭https: http: ありますか ?
  ないのは危険です。

・ホームページでの決済などの画面のとき、鍵マークがでてますか?
一番左に  🔓https:   こんな感じになっていますか?
ないときはやめましょう危険です。

・知らないアプリは入れないこと。

・パソコンを他人(特に初心者)に使用させるとき気を付けましょう。

私の一番のおすすめはパソコン内部・クラウドに大事なデータを極力持たないことです。

データの断捨離をしておきましょう

持たないが一番のセキュリティ対策です。

 

2. 定期的にやるといいことです。

最近、回復ドライブまで使用、ひどい目にあいました。

その経験からACを追加(2020/11/1から)しました。

A:信頼性モニターをする

B:ウィルス対策ソフトのバージョンアップ・ウィルス駆除をしましょう。

C:Windows Updateの更新の履歴を確認しましょう。

D:WiFi無線ルーターを最新にしておきましょう。

E:年に一度はデータのバックアップをしましょう。

ここから⇓

定期的にやるといいこと

 

3-1 Windows大型アップデートがきます。

大型アップデートとはWindows7から10になるようなもの

Windows10では年2回程度の大型アップデートがきます。
(年2回は多すぎと思うのですが・・・)

Windows10バージョン情報      リリース ~ サポート期限
1809 October2018Update       2018/10/02~2020/11/10
1903 May2019Update             2019/05/21~2020/12/08
1909 November2019Update     2019/11/12~2021/05/11
2004(20H1)May2020Update     2020/05/27~2021/12/14
2009(20H2)October202Update 2020/10/20~2022/05/10

1809から「更新とセキュリティ」→「今すぐダウンロードしてインストールする」を
自分でクリックしないかぎり1909などの新しいバージョンにはなりません。

しかし、そのバージョンがサポート終了のとき自動更されてしまうかもしれません。

Windows10のバージョンが1903のサポートが2020/12/8に終了になるそうです。
とりあえず、1909にバージョンアップしましょう。

ここから⇓

Windows10のバージョンアップ

 

3-2 Windows Updateで「更新プログラムのチェック」をしないように

常に、「更新とセキュリティ」をクリックで最新にしている人も多いでしょう。

実は、それはあまりおすすめしません。

あなたのパソコンに合わない累積更新プログラムインストールされてしまうことがあります。

そのため、以後、Windows10のアップデートに支障が出かねないことになるのです。

Windows10の更新を自動更新だけに任せましょう。

月に一回はWindows Updateの更新の履歴を確認しましょう(2020/11/1追加)

ここから⇓

Windows10の「更新とセキュリティ」をしないように

 

4. XP・Window7・8のアプリを使う。

Windows 10にアップグレードしたらXP・window7・8のアプリ動かない、こまったなあ・・古いアプリを動かすための互換モードがあります。さっそく、うごかしてみましょう。ここから⇓XP・Windows7のアプリを10で使う

5. ノートパソコン キーボード勝手に動く

ノートパソコン キーボードで作業中

キーボードで打っているとき、

文字が急に大きくなったり、

マウスが勝手に動いたり

手っ取り早く外付けキーボードを使うのがいいでしょう。

ここから⇓

キーボード勝手に動くなら

 

 

6. 起動時のパスワード省略して快適に

パソコンの電源を入れるだけで、

パソコンが立ち上がるようにします。
いちいちパスワードの入力がめんどう・・そんな、あなたに・・

ここから⇓

Windows 10 起動時のパスワード省略

 

7. 折れたキーボードの足? 簡単修理

キーボードの足?が折れて

接着剤でなおし、なおし使ってました。

しかし取れてしまうのです。

うーん困った目の前に、

ダブルクリップ

これ使えるかも・・これでいこう。

意外と弾力もあり、使い勝手もいいのです。

ここから⇓

折れたキーボードの足? 簡単修理

 

10-1 パソコン外部ディスプレイのおすすめ

ノートパソコンをもっているけど、もう少し大きな画面でみたいなあ

そんな、あなたにパソコンに別のディスプレイを買い、

HDMIケーブルでつなぐだけで簡単です。

ここから⇓

パソコン外部ディスプレイのおすすめ

 

10-2. ノートパソコンを閉じても外部ディスプレイに表示

ノートパソコンに外部ディスプレイをつなげながら

ノートのフタ閉めるとパソコンがスリープにならないようにするため

ここから⇓

ノートパソコンを閉じても外部ディスプレイに表示

 

11. ハードディスクの容量を増やす。

パソコンの調子がおかしいな、
ハードディスクの容量を見たら、いっぱい・・

こんなことありますよね。

しらないうちに、アプリ・写真など溜まり

長く使用していると、だんだん使用しないものが増えてきます。

①使用しないファイルを削除する。
②使用していないアプリを削除する。
③写真・動画を外付けUSB・HDDに移動する。
④ストレージセンサーで掃除する。

 

ここから⇓

ハードディスクの容量を増やすための作業です

 

 

12. パソコンが不安定なとき

(①~⑪の項目を実施しましょう)パソコンが不安定なときなんか動作が重い感じ今回は、その作業のまとめです。以下の項目を実施してみましょう。1.高速スタートアップを無効に2.周辺機器を取り外す。3. ウィルスに感染してないか?4. 信頼性モニター 不安定な原因を5.タスクマネージャーから6.バックグランドアプリを無効に7.ドライバーを最新に8.NEWハードディスクの容量を増やす。9.システム ファイル チェッカーを使う10. 復元ポイントで過去に戻す11. 回復ドライブを使いパソコンを初期状態に信頼性モニターというシステムの変化を自動で表示し、原因を特定できるツールがあります。ここから⇓パソコンが不安定なとき 

13. USBメモリの取り外し

今回は、USBメモリなどの取り外しのことです。

最近のその作業が簡単になりました。

「ただ、外したいUSBなどを外すだけ」になりました。

いままで、USBメモリなどを安全に取り外すためには一連の操作が必要でした。

通知領域にあるはずしたい「USB」をクリックし、

「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」となってから外していました。

しかし、Windows10システム1809からは正式に不要になりました。

ここから⇓

USBメモリの取り外し

14. ノートパソコンのキーボードは交換できません

ハードに、たくさんキーボードを使うみなさん

できるだけ実際に文章を打ってみましょう。

打ちやすさがいちばん大事なことなのです。

パソコンを買うとき、CPUだとか性能をみるのはわかります。

それ以上に大事なもの、それはキーボード

ノートパソコンを買うとき、実はとても重要なのがキーボードなのです。

みなさん、ノートパソコンはキーボード交換できないんです。

毎日、長時間たたくキーボード、高いからいいのものじゃないモデルがあるんです。

高く薄いとあまり、打ちやすいとは言えず、薄さ、スタイルで、犠牲になっていることがあるんです。

変換するキーの配列はどうですか?

押した感じ、キーとキーの間の感じはどうですか?

タッチパット(四角いとこ)を使うひとは、そこの動き具合はどうですか?

ここから⇓

 ノートパソコンのキーボードは交換できない。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。