モバイル通信でアプリアップデート iPhone

 

StockSnap / Pixabay

iPhoneのアプリ アップデートは、

初期設定では、

WiFiが接続されているときだけ実施しています。

WiFiが接続なしで、モバイル通信だけだと、

iPhoneのアプリ アップデートはできません。

通信費が高額になるのを防いでいることになります。

 

そこで、外出先などで、

アプリ アップデートをしたいときがあります。

WiFiが接続なしで、モバイル通だけでも

iPhoneのアプリ アップデートするように設定しましょう。

 

モバイル(WiFiなし)でアップデートするには

以下の①、②の設定が必要になります。

「設定」→「モバイル通信」→App Store」をON

②「設定」→「iTunesとStoreとApp Store」→「モバイル通信」をON

 




「設定」→「モバイル通信」→App Store」をON

iPhoneの「App Store」をタッチ

 

下のような画面になったら「設定」タッチ

(Wifiがないとき)

 

App Store」をONへ

 

App Store」をONになりました。

・上の作業と同じことを、「設定」からします。

「設定」→「モバイル通信」

 

下にずらし

 

App Store」をONへ

 

 

②「設定」→iTunesとStoreとApp Store」→「モバイル通信」をON

iPhoneの「設定」から

下のほうにずらしていくと

 

iTunesとStoreとApp Store」クリック

 

「自動ダウンロード」OFFならONへ

 

(ios13)

 

 

これで、WiFiが接続なしで、モバイル通信だけで

iPhoneのアプリ アップデートできるようになりました。

必要なアプリ アップデートが終了したら、

「自動ダウンロード」をOFFにもどしておきましょう。

通信費が高額にならないように・・