【簡単】iPhone 機種変更 クローン

 

pixel2013 / Pixabay

(2020年8月)

初代iPhone SEから2世代iPhone SEへ変更が簡単です。

簡単に機種変できました、特にLINEなどはもっと簡単になっていました。

 

旧iPhoneXX(今使用)から新しいiPhoneへ同じものを作れます。

旧iPhoneに新しいiPhoneを近づけるだけなのです。

iPhoneのバックアップすることなく新iPhoneへの移行が可能です。

iPhoneの新しいデータ移行を実際に作業した画像で解説しています。

2台のiPhone 間で大部分のデータ直接転送します。

旧iPhoneから新iPhoneへは、

画面ロックパスワード、Wifi、使用していたアプリ、

着信音など、アラームの設定、細かい設定までコピーしてくれます。

まさにクローンiPhoneを作ってくれます。

同じ場所に次々とアプリをインストールしていきます。

はじめ、私は、自力でやろうとしていました。

なにやら簡単に同じものができるとわかりました。

そこで、新iPhoneを再度初期化し、

近くに転送元iPhone 6s(旧)を置き

新iPhone SEを設定することにしました。

するとどうでしょう。

クィック スタートで(BluetoothはON)

いとも簡単に、旧iPhoneと同じクローンiPhoneのできあがりです。

びっくりするくらい、簡単にクローンiPhoneができます。

新iPhoneの容量Gは旧iPhoneの容量Gより同じ大きいことが大事です。

 

もし、通信会社を変更するひとは、下記の記事を参考にしてくだい。

通信会社の変更=プロファイルの入れ替えです。

【簡単】iPhoneで通信会社の変更 (例:IIJmioからSO-net)

iPhoneの通信会社の設定 変更

 



【目次】

準備編

1・旧iPhone XXのiOS のシステムiOSを最新にします。

2・LINE、スイカなどを使っているとき引継ぎあります。

3・旧iPhone XXの「Bluetooth」機能がオンであることを確認

4・「Apple ID」とそのパスワードを手元に用意

実践編

5・クローン作成

 

さあ、準備していきましょう。

注意:今回は、LINEの引継ぎだけの作業になります、スイカなどはしていません。

【準備編】

1・iPhone XXのiOS のシステムiOSを最新にします。

「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」

 

「ダウンロードとインストール」→パスコードを入力

 

2・LINEを使っているとき

旧iPhoneでの準備作業してから

 

旧iPhone XXの「Bluetooth」機能がオンであることを確認してください。

[設定]から

 

4・「Apple ID」とそのパスワードを手元に用意

 

5・クローン作成実践編

データ転送の中で一番時間がかかるのは、写真・動画のデータ転送であるため、

写真・動画のデータを多く持っているかたは、

ある程度作業したたら、映画でもみて、ほっておきましょう。

 

今回の写真は、旧iPhone6Sから新iPhoneSEの例です。

( ios13.1.2です)

WiFiがつながっていることを確認します。

 

・新しいiPhoneに電源ON

日本語→日本を選びます。

[クィック スタート]の表示

 

それまでの使っていたiPhone XXを近くに置きます。

旧iPhoneでは[新しいiPhoneを設とでてきます。

(画像が悪くてすみません↓)

「続ける」タッチ

 

 

旧iPhoneのカメラで新iPhoneの画面のイメージにむけます。

旧iPhoneのの中に新iPhoneのイメージを写します。

・丸い枠内に入れると新iPhoneにパスコードを入力

・画面に従い、操作していきます。

 

 

Apple ID」の設定、指紋認証も選べます(どちらかをする)

 

「同意する」タッチ

 

「続ける」タッチ

 

データの転送がはじまります。

はじめの10分くらいは、色々と聞いてくるので画面の指示に従いましょう。

データを多く持っているひとは時間がかかります、
iPhoneをほっておきましょう。

 

転送が完了です

 

・そうすると、旧iPhoneと同じく、

画面ロックパスワード、Wifi、使用していたアプリまでもコピー

同じ場所に次々とアプリをインストールしていきます。

 

写真、動画、音楽、着信音まですべてほとんどが同じです。

アクセシビリティ、アプリのフォントなど細かい設定までコピーしてくれます。

 

ただ、アプリ(Gmailなど)により、IDログインなどの再設定が必要です。

やがて、旧iPhoneと同じ、クローンiPhoneができます。

たくさんのアプリ、写真、動画あるとき、

それなりに時間はかかりますが、

クローンが完成です。

旧iPhoneの名前と新iPhoneの名前まで同じです。

新iPhoneにて

〔一般〕→〔情報〕→〔名前〕から名前を変えてあげましょう。

あとは、

新しいiPhoneでのLINEの引継ぎの作業

 

【LINEの引継ぎについて】

LINEの引継ぎのため旧iPhoneでの準備作業

・まず、LINEを最新バージョンにしましょう。

LINEに登録しているメールアドレスパスワード

電話番号を確認、していないひとは、登録します。

トーク履歴のバックアップ(iCloud Driveに保存する方法です)

トーク履歴のバックアップするにはCloud Driveがオンが必要になります。

〔iCloud Driveのオンのやりかた〕

iPhoneの設定→自分の名前をタップ(Apple IDの部分)

iCloudをタップ

下の方行って「iCloud Drive」をオン
(右端の白丸をタップして緑状態にする)

LINEオン

 

[LINEのアプリにて]

・アカウントを引き継ぐをタップしオン

〔アカウントを引き継ぐのやりかた〕

友だち画面左上の設定(歯車マーク)→アカウント引き継ぎ設定をタップ

アカウントを引き継ぐオン
(右端の白丸ボタンをタップ)

 

・トーク履歴のバックアップをします。

設定(歯車マーク)→

トークをタップ↓

トークのバックアップをタップ↓

今すぐバックアップをタップ

前回のバックアップに、今の日付が表示されていればバックアップはOKです。

クローン作成スタートへもどる

 

新しいiPhoneでのLINEの引継ぎの作業

新しいiPhoneにLINEをインストール

LINEアカウントにログイン

設定してあるメールアドレス入力

・電話番号を入力でショートメールがきて

暗証番号がくるので、それを入力

・[設定]→[スタンプ]→[マイスタンプ]→マイスタンプのインストール

以下の作業はいま、不要になっていました↓

[トーク履歴をバックアップから復元]をタップ)

(後でするとき、[設定]→[トーク]→[トーク履歴をバックアップから復元])

(トークごとの背景の設定しましょう)

[歯車]→[背景デザイン]

 

どうでしたか?

新しいiPhoneが発表されました。

あなたが、新しいiPhoneを手にしたなら、

簡単に機種変ができます。

少しでも、参考してくださいね。