海外でMOST SIMに入替えiPhoneをガンガン使う

2019/05/04更新

StockSnap / Pixabay

今回は海外でiPhoneを普通にデータ通信・通話を使うときどうすればいいの?

日本のiPhoneをそのまま持っていくとパケ放題などあるけど
現地のポータブルWi-Fiを借りたりお金がかかりそう・・

私の結論:簡単さ・安さではMOST SIMになります。

このMOST SIMの注意:電話番号が変わります、海外から日本への通話ダメ

このMOST SIMは、
大手キャリアだと機内でSIMの交換するだけで電源OFFしたまま
現地到着後、電源ONですぐ使えちゃうらしい簡単なSIMです。

ただし、開通数日前までに手続きが必要です。

T-MobileアメリカSIMを使う MOST SIM」記事で
iPhoneにMOST SIMをいれる手順をとても詳しく説明しています。

 

普通にデータ通信・通話しないかたは
参考「海外にiPhone アンドロイドスマホを持っていくとき」記事へ

 

【目次】

①海外でデータ通信・通話する方法

②SIMロック(SIMフリー)について

③国内版・海外版SIMフリーiPhoneの違い

④例:実際にdocomoのiPhone(SIMフリー済)を持っていく
(現地で普通にデータ通信・通話したいとき)

 

①海外でデータ通信・通話する方法

・日本のiPhoneをそのままで海外で使う(国際ローミング)簡単だが高い
(キャリアごとにパケホーダイなど、契約が必要なこともあるので確認してくださいね)
これが一番簡単です。

・海外の回線が契約されているスマホかルーターを借りるレンタルする
自分でSIM交換など面倒なひとは、これもいいですね。

・現地のSIMカードを購入してSIMフリーiPhoneに使う
注意:電話番号が変わります、もう一台スマホ持ちにおすすめかな・・

そのひとのスマホの使いかたとスキル、SIM交換できる?

 

②SIMロック(SIMフリー)について

日本では、同じiPhoneなのにソフトバンクで契約したiPhoneには

docomoのSIMカードを使えないようロックをかけている。

これがSIMロックです。

海外で使うには、国内でSIMロックを解除(SIMフリー)して持っていく。

SIMロックを解除は、キャリアのショップに持っていく(有料)

iPhoneでないですが、ネットから無料で(docomoのXperiaを)simフリーへ

【完全図解】Xperia Z5 SO-02H SIMフリーへ」の記事へ

 

③国内版・海外版SIMフリーiPhoneの違い

・国内版SIMフリーiPhoneには、docomo、AU,ソフトバンクなど、
主要な通信会社のプロファイルはデフォルトで入っています。
プロファイル自体は見えない仕様になっているらしい。

海外版SIMフリーiPhoneにはプロファイルがない(私のiPhone6sも)
一台のiPhoneで複数の格安SIMなど使用するときは、
Androidのように複数の通信会社設定ができない。
その都度、いま使用中のプロファイルを削除して
新しい会社のプロファイルを入れ替え(交換)することになる。

原則はiPhoneのSIM交換プロファイルの入れ替え(交換)必要になります。

Androidでは必要ないが、iPhoneはプロファイルを入れ替え(交換)する必要があります。

プロファイル:iphoneをどこの会社とつなぐかきめるファイルのことです。

参考「国内版・海外版SIMフリーiPhoneの違い」記事へ

 

④例:実際にiPhone(SIMフリー済)を持っていくとき

知人と私でゴールデンウイークに10日くらいニューヨークに行くとき、iPhoneどうしたらいい?

旅行期間が長いので安く現地でiPhoneをデータ通信を使いたい。

それなら、現地対応のSIMを買うことになるなあ・・

あなたのiPhoneは、どこのキャリア?docomo、au、ソフトバンク

そのiPhoneをSIMフリーにしてますか?

 

ここで、知人のiPhoneはdocomoでショップにてSIMロック解除の必要あり(SIMフリーでない)
デフォルトでdocomoのプロファイルが見えるかな?見えた

私のiPhone6S(So-net)は海外仕様のSIMフリー+普段使用のスマホはxperiaZ5です。
デフォルトでSo-netのプロファイル)

 

iPhoneに現地対応SIMを入れるなら、知人のiPhoneはdocomoでショップでSIMフリーにしないとダメ

私のiPhone6S(So-net)はSIMフリーなので、これにアメリカ SIMをいれようかな・・・
注意:電話番号が変わりますよ

 

とりあえず、Amazonさんから買ってみます。

Amazonさんから 下記のアメリカ SIMカードを購入して(使う日数分のSIMを選ぶこと)

T-Mobile 回線利用使用可能な端末4G LTE B2&B4 対応のsim

このSIMは、大手キャリアだと、機内でSIMの交換するだけで電源OFFしたまま
現地到着後、電源ONですぐ使えちゃうらしい簡単なSIMだそうです。

なら、これできまりですね、簡単そう・・

 

ダメなときは

まず、現地のWiFi環境をさがしネットが使える状態にして

その現地対応SIMのプロファイルをダウンロードして使えるようにする。

その現地のSIMによりますが

そのまま、うまくいくといいな・・

このAmazonさんからSIMについて詳しく解説、ダメなときなど

【詳細な手順】アメリカ 海外SIMを使う MOST SIM」の記事を載せました。

 

androidのSIMフリーなら、日本で使いながらニューヨークに着いたら

SIM交換と少しの設定変更でOKなのですが・・・

ニューヨークだと現地でSIM買えるらしい(語学が必要?)・・・

 

そうそう、アメリカにはESTA申請が必須です。
【図解・詳細解説】わたしもできるESTA申請」記事も参考に

 

【公式】POCKETALK_W (ポケトーク) 翻訳機 +グローバル通信(2年) ホワイト