ウィルスに感染してないか?

 

uschel / Pixabay

今回は「ウィルスに感染してないか?」です。

パソコンが不安定なとき

ウィルスに感染してないか?

ウィルスソフトを動かして確認・ウィルスを駆除しましょう。

Windows Defenderは、Windows 10に最初からあるセキュリティソフトです。
(無料の買ったりしなくていいソフト)

仕事でパソコン使用していないなら、Windows Defenderで十分でしょう。

仕事で使用のひとは、メール・ファイルを送信したりなど、

他人への影響を考えると、

私は、市販セキュリティソフトをいれたほうがいいと思います。

 

そうそう、知人から質問されました。

Windows Defenderが最初有効なら、

ここに、ESETセキュリティなど市販セキュリティソフトをいれて大丈夫なの?

答えは、ほとんどの市販セキュリティソフトはインストールすると、
Windows Defenderを自動で無効にして
Windows Defenderを削除しない
市販セキュリティソフトが有効になります。

影響ないですよ。

 

セキュリティソフトは

悪意のあるソフトウェア(ウイルス・スパイウェア・トロイの木馬など)アプリを検出し、
削除してくれます。

ちなみに、ESETセキュリティは

ネットバンキングのとき別画面になりセキュリティアップします。

ランサムウェアにすぐに対応しました。

ランサムウェア:使用しているパソコンを乗っ取って元の状態に戻すことと
引き換えにお金を要求してくる不正プログラムです。

市販のウィルスソフトをインストールするのもいいです。

たとえば、私はESETセキュリティをインストールして使っています。

 

ウィルスに感染してないか?

すぐにウイルス対策ソフトでウイルス駆除しましょう。

ESETを起動します

 

「コンピューターの検査」クリック

しばらく、待ちます。

どうでしょう?

ウィルスがあれば、駆除してくれます。

 

 

 

 

セキュリティソフトが有効か確認します

「スタート」→「設定」クリック

 

「更新とセキュリティ」クリック

 

「Windows セキュリティ」クリック

 

「Windows セキュリティを開く」クリック

 

「セキュリティの概要」が表示

 

左上の「ウィルスと脅威の防止」クリック

例:ESETセキュリティが有効

(例:Windows Defenderが有効)など

自分のパソコンで有効セキュリティソフトが表示されます。

 

 

もし、無効なら、すぐ有効にしましょう。