iPhone One Driveで文字化けしていませんか?

 

Winsker / Pixabay

iPhoneのOne Driveからメモ帳をみると、文字化けして読めない。

こんなことないですか?

・One DriveはUTF-8はOK、ANSIなら文字化けします。
(iPhoneからOne Driveではメモ帳の書き込み不可、見るだけ)

・DropboxはUTF-8、ANSIどちらでも文字化けしません。
(iPhoneからDroboxではメモ帳の書き込みOK)

メモ帳は、UTF-8でつくりましょう。

ANSI:Shift_JISを拡張したもので日本ではShift_JISと同じに使うエンコード
UTF-8:世界中でよく使われるエンコード(文字符号化方式)
エンコードとはコンピュータが文字解読するときの0と1にする変換にやりかた。

 

例:iPhoneからOne Driveでメモ帳「ネスレ」をみると下記のように文字化けしています。

 

さあ、なおしましょう。

では、みなさんパソコンをたちあげてください。

One Driveを起動し

iPhoneで文字化けして読めない「ネスレ」を開き、

名前を付けて保存(A)」クリックし、

文字コードをANSIからUTF-8上書き保存します。

簡単に変更できます。

 

例:文字化けした『ネスレ』をUTF-8で作り直します。

 

【作業スタートです】

・まずパソコンを立ち上げます。

One Driveを起動しましょう。

One Drive上で開いたままで

・iPhoneで文字化けするファイル「ネスレ」クリック

 

 

左上の「ファイル(F)」をクリック

 

名前を付けて保存(A)」クリック

 

現在、文字コードがANSIであることがわかります。

(もし、ここがUTF-8なら、なにもせずキャンセルです)

では、UTF-8に変更しましょう。

 

文字コード:ANSIからUTF-8にして保存

 

上書きしますか? はい(Y)

 

これで、ANSIからUTF-8変更して上書き保存されました。

 

去年の記事:iPhone dropboxで文字化けしていませんか?

UTF-8でなく、ANSIで保存することを薦めていました。

そのとき、UTF-8で、iPhoneからdropboxをみると文字化けしていました。

そのあと、dropboxのバージョンアップで、UTF-8でも文字化けしなくなりました。

そのとき、私は、dropboxを色々な端末で使用していました。

しかし、2019の春からdropboxは、無料で使用できる端末を制限ました。

それ以前にdropboxをインストールしているのはOKですが、

新しく、dropboxをインストールするとき、無料では無理になりました。

そこで、私は、やむを得ず、One Driveを使用しています。

よって、ANSIに変更したファイルがOne Driveでは、文字化けしています。

去年、ANSIに変更したファイルを、また、UTF-8に変更しています。

 

One Driveは見るだけで使っています。

One DriveDroboxように、iPhoneで書き込み・変更などできません、

いま、Simplenoteというアプリを、iPhone・アンドロイドで使用しています。

参考:iPhone android両方で使えるメモ帳アプリSimplenote

これからは、Simplenoteというアプリをメインで使います。