外部ディスプレイ 解像度の変更

 

Marcii / Pixabay

今回は、

CF-S10AYBDR (ブラック)CF-S10AYADR(2011年春)

というノートパソコンに外部ディスプレイをつけたときの

解像度の変更についてです。

最初、解像度は1280*800までしかできないものと思っていました。

Amazonさんなどから色々
外付けグラフィックアダプターを買いましたが、
だめでした。

あきらめていました。

しかし、パソコンの仕様をよくみると、

現在のままで、解像度がアップするかもしれないと・・

もう一度、設定し直したら、解像度は1920*1080になりました。

その、操作を説明いたします。

古いCF-S10AYBDRというノートパソコン

ディスプレイアダプターがインテルHD Graphics 3000のときの説明になります。

古いパソコンをお持ちでお困りのひとの参考なれば幸いです。

 

初めに

私のノートパソコンは2011年春発売のPanasonic製です。

CF-S10AYBDR(ブラックモデル)という機種です。

Windows7として購入しました。

2011年、震災の直後に買ったもの

人の命ははかない、

明日はどうなるか分からない、

少しでもいいものをいうことで

いままでで買ったパソコンで、一番高価なものです。

2016年頃、Windows10にしようとしたら、

メーカーではWindows10アップ対象外だと・・・

Windows10のハードの条件は十分満たしているのに、なぜ??

Panasonicさん、残念です・・・

新しいパソコンを買ってほしいのはわかりますが・・

高価なパソコンなのに・・

そこで、無理矢理、

Windows10にしました。(少したいへんでした)

そして、HDDをSSDにしました。(早い快適)

一部、内蔵DVDなど動作しないものがありますが、とても快適です。



本題です。

私のノートパソコンのディスプレイアダプター

インテルHD Graphics 3000

 

最初、外部ディスプレイの解像度の変更しようとすると、

下記のように

1024*768

1280*768

1280*800 までしか見えませんでした。

 

右クリックして「グラフィックオプション」→「出力先」→「クローンディスプレイ

になっていました。

 

右クリックして「グラフィックオプション」→「出力先」→「デジタルテレビ

 

「出力先」→「デジタルテレビ」を選択すると、

どうでしょう。

外部ディスプレイの解像度の変更します。

右クリックして「グラフィックプロパティ」

 

1024*800~1920*1080まで増えます。

ここで、1920*1080を選択してOKです。

ようやく、解像度アップです。

お金と時間がかかりました。

やった・・。

 

そのパソコン(ディスプレイアダプタにより、

ディスプレイ設定」より

赤い丸表示が違います。

今回は「グラフィックプロパティ・オプション」

他に「インテル グラフィックスの設定」とか

色々な表示があります。

壊れないので、

ディスプレイ設定」よりの設定を

色々、いじってみてください。

お疲れ様です。