iPhone写真の保存・バックアップどうしていますか

2019/05/06更新

MrsBrown / Pixabay

みなさん、iPhone写真の保存、バックアップ(パソコン・クラウドに)
どうしていますか?

私のiPhone6sは16Gなのでメモリつかわないように努力の毎日です。

いろいろ試して、今回のやりかたになりました。

iPhone6sでは写真はiCloud写真オフ、
写真はまめにパソコンにセーブして削除、
使わないアプリは思いっきり削っています。

幸いなことに、

わたしはIPhone6sのほかにアンドロイドスマホ・タブレット・iPodあります。

そこで役割分担をさせることにしました。

いままで、メモリを増やしデータをそれぞれにいれ、

無駄にお金と労力をつかっていました。

わたしが考える写真のバックアップ方法は1から5があります。

結論『1.WindowsパソコンにiPhone写真を保存をおすすめします。

よって【1.WindowsパソコンにiPhone写真を保存】を詳しく説明します。

(それ以外のiTunesを・Google フォト・アマゾンプライムフォトは
多くのひとが説明されているのでほかを参照してください)

1.WindowsパソコンにiPhoneの写真を保存

2.iCloudで写真の保存

3.iTunesを使いパソコンに写真の保存、バックアップも

4.Google フォト

5.アマゾンプライムフォト

6.BOX

Google フォトは無料でとてもすばらしいものです、

きっと多くのひとが使っていると思います。

アマゾンプライムフォトもアマゾンプライム会員なら無料で
セキュリティもよくいいと思います。

わたしは、クラウド上の フォト・・

その持ち主が消えても、ずーと残るかもしれない・・

誰かに持ち出され、公開されるかも・・

わたしも、Dropboxを少しだけつかっています・

(ちなみにDropboxはAmazonさんの間借りです。)

そのときは、わりきってクラウドにおまかせするしかないですね。

わたしならGoogle フォトBOX(セキュリティがいいTOYOTAなど使用)



1から5と順に説明していきます。

1.WindowsパソコンにiPhoneの写真を保存

Windows10パソコンとiPhoneをつなぐだけで写真を保存します。

iTunesのインストールは必要です。
(パソコンとiPhoneをつなぐためのプログラムiTunesにあるためです)

iTunesとは同期させない状態してパソコンとiPhoneをつなぎます。

 

1.iTunesは最新になっていますか?(以外と時間かかります)
iTunesありますか?ないときインストールしましょう。

1-1.iTunesを起動し、以下の設定しましょう。

「編集」→「環境設定」

 

【ipod,iPhone,およびiPadを自動的に同期しない】にチェックする

 

2.iPhoneのロックを解除してください。(ロックを解除してとメッセージでるので大丈夫です)

3.USBケーブルが粗悪品でなく、できればapple純正(それと同等)を使用しましょう。

1から3をしっかりやらないと、接続エラーで悩むことなります・・・

まあ、エラーでてから、やってもいいですが。。。

 

〔作業開始です〕

・iPhoneをUSBケーブルでパソコンを接続します。

すると、パソコンの右下に以下のメッセージがでます。

 

・「写真とビデオカメラのインポートフォト」をクリック

 

・iPhoneに「このコンピュータを信頼しますか?」ときたら、「信頼」・「許可」をクリックしてください。

 

パソコンとiPhoneが接続すると以下の画面がでてきてます。

 

「インポートの設定」をクリック

 

インポートの設定で■月△日にしたいなら日付ごとをえらびましょう

インポートのあとIPhoneから写真を削除したいとき「インポート後にデバイスから項目を削除する」にチェックしましょう。

「完了」をクリック

 

インポートしたい写真をクリック「選択した項目のインポート」クリック

 

 

うまくいくと、インポート完了となります。

お疲れ様です、Windows10パソコンにiPhoneを写真をバックアップできました。

 

・さて、パソコンにiPhoneをつないだときエラーになったら

iPhoneの設定でiCloudで写真オフにしてみましょう。

iPhoneの「設定」➡自分のID➡iCloudとクリック

 

(2018/12/7) iCloudで写真オフにして接続OKになりました。

iCloud写真オンでiCloud写真オフ・マイフォトストリームオン状態で、パソコンと接続がエラーになりました。

エラー内容の原因を分析したらiCloud写真オンのときとあったため、それがエラー原因かな?と思い

iCloudで写真オフにしました、その後パソコンと接続できたのです。

 

(2018/12/9)iCloudで写真オンでiCloud写真オフ・マイフォトストリームオンでパソコンと接続OKです

2018/12/7と違うのは、iPhoneでマイフォトストリームを一度、削除したから??

うーん、よくわからない。

 

2.iCloudで写真の保存

iCloudはバックアップに何の手間もかからず、すごく使いやすい、しかし無料が容量5GBしかないです。

そこで、マイフォトストリームを使い,iCloudストレージを消費することなく利用してみましたが、

Windowsパソコンと、うまく同期とれないときがあったりして・・・意外とめんどうでした。

たぶん、MACだとうまくいくはず・・

マイフォトストリームとは
保存できる枚数は最大1000枚でそれを超えたとき撮影日時の古いものから自動削除されます。
転送から30日を経った写真は削除されます。iCloudストレージを消費することなく利用できます。

 

3.iTunesを使い写真の保存(ふつうのひとにはこれが一番いいでしょう)

2の方法とちがい、iCloudをオンでも使用できます。

このiTunesを使うは、多くのひとが説明しているのでくわしくやりません。

iPhoneの写真をバックアップする。

パソコンのSSD(HDD)容量が十分あれば、iTunesはiPhoneの写真だけでなく、すべてバックアップできます。

やはり、このiTunesを使う方法がいいかも・・

 

4.Google フォト

写真・動画も無料で容量無制限で、写真の分類機能のあり、サーバだけに写真データをとり、

iPhoneの写真を削除してくれるなど・・

とても素晴らしいアプリです。

 

5.アマゾンプライムフォト

アマゾンプライムの会員になる必要(私も会員です)があり、写真は容量無制限、

Google フォトは圧縮ですが、こちらは非圧縮です。

使いかたはアマゾンドライブの中のアマゾンプライムフォトを使うというすこし小難しいです。

ここでは、詳しい説明は省略しますが、

 

アマゾンドライブとはアマゾンのクラウド上のストレージ(ハードデスクのような記憶する場所)です。

アマゾンプライムの会員なら5GBまで無料、100Gなら2490円・・

アマゾンプライムの会員なら写真だけに限り容量無制限で無料です。

アマゾンプライムフォトとはアマゾンドライブの中のサービスのひとつになります。