タスクマネージャーからアプリをオフ

 

Alexas_Fotos / Pixabay

 

パソコンが不安定なとき、

「タスクマネージャー」をだして

 

㋐パソコン起動時の不要なアプリを起動しないようにします。

はじめから起動する必要ないアプリオフにしましょう。

スタートアップとはパソコンが起動したとき動きはじめるアプリのこと。
(初めからはいっているメーカー特有のアプリ、自分でインストールしたアプリなど)

アプリを消すわけじゃないOFF動かないようにするだけです。

 

そのアプリに身の覚えがないならアンインストールします。
負荷があまりに高い場合)

 

【作業開始です】

「タスクマネージャー」をだします。

タスクバーにマウスカーソルを移動

右クリック

 

「タスクマネージャー」クリック

 

「スタートアップ」クリック

このとき、停止(オフ)にしていいアプリを探しましょう。

もしアプリでアクセス負荷があまりに高い場合、
そのアプリに身の覚えがないならアンインストールしましょう。

 

 

スタートアップに登録されているアプリが表示されます。

 

㋐パソコン起動時の不要なアプリを起動しないようにします。

停止(オフ)したいアプリをクリック

例:「AnyTransToolHelper」をオンからオフ

「AnyTransToolHelper」を選択

右下の「無効にする」クリック

これで「AnyTransToolHelper」が無効になりました。

つぎからパソコン起動したとき、

「AnyTransToolHelper」は起動しません。

 

 

そのアプリに身の覚えがないならアンインストールします。

負荷があまりに高い

「スタート」クリック「設定」クリック

 

「アプリ」をクリック

例として「ESETセキュリティ」を削除します。

アプリの一覧から削除したいアプリ「ESETセキュリティ」クリック

 

右下の「アンインストール」(削除)をクリック

これで、「ESETセキュリティ」を削除しました。

 

↓こちらも合わせてご覧ください。

パソコンが不安定なとき(不安定なときのまとめ記事です